マカ

マカとは?


マカは、アブラナ科の多年生植物です。
南米のペルーが原産とされており、マカの根がハーブとして利用されています。

根の部分には、必須栄養素が多く含まれています。
炭水化物やたんぱく質などを多く含み、更には必須アミノ酸が多く含まれています。
また、リノール酸やオレイン酸、ビタミンB群、脂肪酸、パルチミン酸、アルギニン酸なども
含まれており、栄養が豊富な植物です。

マカの成分や効果

◇美肌効果

マカに含まれている、アルギニンには美肌の効果があります。
アルギニンは成長ホルモンを促す効果があり、アンチエイジング効果があるとされれいます。


コラーゲンをつくる促進作用もあり、シワの予防やハリのある肌に良いとされています。
また、成長ホルモンは脂肪を燃やす働きもあるので、ダイエットにも効果的です。




◇生理不順の緩和

マカには植物エストロゲンを含む植物です。
植物エストロゲンを補うことで女性ホルモンのバランスが整い、
生理不順が改善されると言われています。


マカの副作用について


マカも通常通り摂取するぶんには副作用がないので安心してくださいね。
過剰摂取した場合は、下痢や頭痛、といった症状が出る場合があります。
あくまでも過剰摂取した場合なので、摂取量を守っていれば問題ありません。

肝機能に障害のある方は摂取を控えたほうがよいとされています。
アルギニンを摂取し分解するときに、肝臓に負担がかかってしまうので、
一度服用する前にお医者様に相談をしてみましょう。

マカの1日の摂取量は、
粉末タイプで1,500〜4,000mg、サプリタイプで1,500〜3,000mgとされています。
最初は少なめの摂取量から始めていくと良いと思います。

マカのその他の効果

◇更年期障害の緩和

更年期障害は女性ホルモンがうまく分泌できない状態になり、
脳の伝達機能が異常が起きた!とパニックになり、
脳が中枢神経に近いこともあり更年期障害が発症してしまいます。

更年期障害の治療方法の一つで、ホルモン補充療法というものがあります。
その名の通り、女性ホルモンを注射や薬などによって体内に補充するという治療方法です。
そのホルモン補充療法のひとつに、マカも効果があると2002年に認定されました。


◇不妊の治療

マカにはアルギニンという成分が含まれています。
アルギニンは元々男性の精力剤として使用されている成分です。

マカに含まれるグルコシノレートという成分には、性機能の働きを向上させる働きがあり、
不妊症や精力の増強に良いと言われています。
アルギニンの成分は女性にも有効で、マカを摂取して妊娠したという方も多いようです。

プエラリアミリフィカの効果は?



LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ