ボルフィリン

ボルフィリンとは?


ボルフィリンは、まだあまり聞きなれないかもしれませんが、
最近バストアップの新成分として注目されています。

原産は、中国の東北部で日当りの良い少し乾燥ぎみの気候の山に育っています。
日本には江戸時代に伝わってきています。

ボルフィリンは、ユリ科であるハナスゲという植物の根に含まれる成分の一種で
ハナスゲ根エキスと表記されています。ハナスゲの根エキスには、「サルササポゲニン」という
成分に含まれています。

この成分には、バストの中にある脂肪の量を増やすという夢のような働きがあります。
これなら、ヒアルロン酸や、豊胸手術をしなくてもバストアップができます。

手術のようにすぐに大きくは出来ませんが、徐々に脂肪分を分解し増殖し
少しずつバストを大きくする働きがあります。

ボルフィリンの成分や効果

◇バストの脂肪分アップ効果

ボルフィリンには、脂肪細胞を増殖させる働きがあります。
脂肪細胞は分裂し増殖して増えていきます。


その働きを促進し、バストに脂肪を増やしてバストアップ効果があります。
なので、ボルフィリンはバストアップのクリームなどに配合されていることが
多い成分です。


バストのふくらみ実験については、フランスのゼダーマ社が臨床実験を行なっており、
ボルフィリンの成分入りクリームを1日2回、約半年間塗布して使用したところ、
バストサイズが300cc→381ccに増加していたことが証明されています。


また、植物由来成分なので安心して使うことが出来ます。

ボルフィリンの副作用について


ボルフィリン成分も植物由来のために副作用はないとされています。
それまでバストアップクリーム業界では女性ホルモンを促す成分が入ったものはあっても
塗って直接大きくなるという成分がなかったので、脂肪分が増量するのはとても衝撃を与えました。

脂肪分を増やして大きくしていくので副作用ではありませんが、
増えるための脂肪がないとなかなか増えていく時間もかかってしまいます。

効率よく脂肪を増やす為にも、バランス良い食事で栄養を補給することが大切です。
食べたら太ると食べなさすぎないように気をつけて、栄養をしっかりと摂りましょうね。

それと、バストアップクリームを使用する時には1点注意が!
脂肪が分解・増加していく成分が入っているので胸に塗るのはOKなんですが、
塗った後の手をしっかりと洗ってクリームを手から落としましょう。

そのままにしておくと、実際に指が少し太くなるということも起きているようなので、
手を洗うことをお忘れなく!

それくらい効果があるので、大きくなってほしいバストにのみしっかりと塗って、
バストアップしていきましょう。

ロディオラロゼアの効果は?



LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ