バレリアン

バレリアンとは?


バレリアンはハーブの一種でセイヨウカノコとも呼ばれています。
ヨーロッパが原産で温暖な地域で育ちます。世界で150種類の品種があります。
根の部分が薬用としての効能があり、乾燥させて使用します。

ハーブティーなどでも飲まれている週間があり、
神経の緊張をほぐす効果があるので、不眠症などの症状にも有効とされています。

バレリアンの成分や効果

◇不安な気持の緩和・PMS症状の緩和

バレリアンに含まれている成分には、神経を和らげる成分が入っており
不安な気持や過敏な神経の興奮状態を落ち着かせる働きがあります。


臨床実験でも不安な気持の解消効果が立証されています。
こわばった筋肉の緊張も和らげる効果があります。


緊張をほぐしリラックス効果があるので、
不眠症、不安な気持の解消、肩こり、過敏性腸症候群などに有効とされています。


また、女性特有の生理前症候群(PMS)にも有効とされています。
精神面やこわばった筋肉の緊張をほぐして、月経前症候群でつらい
イライラや体のだるさが軽減されると考えられています。




◇不眠症の緩和

夜中に目が覚める、熟睡感がない(眠りが浅い)、寝付きが悪いなど
しっかりと睡眠を取れていない状態をいいます。


睡眠不足により、日中に注意力が散漫になったり、
疲れが出たり、ひどい眠気が襲ってきたり、というような症状が現れます。

不眠症の原因は色々あり、アルコールやカフェインといった自律神経を
興奮させてしまう飲み物も原因となってしまうことがあります。


眠るときは副交感神経が交感神経よりも優位になり、リラックスした状態であることが大事です。
寝る前などにカフェインで興奮状態になると神経がリラックスしていない状態なので、
なかなか寝れなくなってしまいます。


心理的な部分では、ストレスや不安があるとなかなか眠れなくなってしまいます。
心理的なストレスは、何をストレスに感じているかを紐解くことが出来るとストレスも
軽減されます。


また、ストレスがある状態は神経も過敏になっているので、
バレリアンに含まれる成分がストレスを緩和させる脳内にあるGABAという成分の
活動を活発にさせて、ストレスを軽減させます。


バレリアンの副作用について


バレリアンも、バレリアン自体に副作用はありませんので安心してください。
ただ、過剰に摂取してしまうと副作用がでる場合があります。
バレリアンを過剰に摂取すると、頭痛や、吐き気、胃腸障害、かゆみ
などの症状が見られる場合があります。

また、妊娠中の方や肝機能障害をお持ちの方はサプリの摂取を控えた方が良いかもしれません。
摂取する前に一度医師の方に相談してみましょう。

バレリアンの1日の目安の摂取量:300〜400mgとされています。
サプリなどで補う時は、過剰な摂取にならないように注意しましょう。

ボルフィリンの効果は?



LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ