ワイルドヤム

ワイルドヤムとは?


ワイルドヤムとはヤマイモの一種でメキシコが原産のイモです。
別名メキシヤマイモ、日本名ではヤマノイモとも言います。

18世紀ころから使用されています。
ワイルドヤムは主に根っこ部分を使用されています。 
根っこ部分には「サポニン」という成分が含まれています。

サポニンは糖や酵素などが合体した配糖体という物質のひとつです。
サポニンは植物の根などに含まれている成分です。
昔からサポニンは生薬として利用されていました。

ワイルドヤムの成分や効果

◇バストアップ効果

ワイルドヤムにはジオゲスニという成分が含まれており、
女性ホルモンのプロゲステロンに似た効果があります。


プロゲステロンは黄体期のホルモンで、妊娠の着床を手助けする
ホルモンです。この時期はプロゲステロンが乳腺を発達させる作用があるので
乳腺が発達し乳腺周りの脂肪が乳腺を守ろうと育っていき、
バストアップに繋がります。




◇肥満の予防

ワイルドヤムに含まれている、サポニンには肥満を予防する役割があります。
サポニンには、人参サポニンや大豆サポニンなど様々な種類があります。
高麗人参のサポニンは生薬として使われることが多く、
大豆サポニンは生活で取入れやすくなっています。


大豆サポニンには、コレステロールを低くする、付きにくくする働きがあり、
肥満の予防や、動脈硬化の予防などに良いとされています。


大豆サポニンの場合は、1日の摂取目安量は約100mgとされています。
これを目安に大豆食品を摂るようにしましょう。



〈サポニンを多く含む食材〉

・高麗人参
・こんにゃく
・カンゾウ
・大豆
・高野豆腐
・おから
・豆乳
・納豆

など

ワイルドヤムの副作用について


ワイルドヤムは植物から採取されている成分で、副作用はほとんどありません。
副作用が出る場合は過剰摂取によるものが多いでしょう。

プロゲステロンを促す成分が入っているので、ニキビなどの吹き出物が出来やすかったり
することもあるようです。

黄体期は体温も上昇し、水分を蓄えたり妊娠の準備を始めます。
また皮脂の量が増加する働きもあるので、ニキビが出来やすい環境になります。
なので、生理前は肌荒れやニキビが出来やすいんです。

基本的には、過剰摂取をしない限りは優しい成分なので、副作用なく使用できます。
しっかりと用法と容量を守って使用しましょう。

ワイルドヤムのその他の効果

◇コレステロール値を下げる効果

ワイルドヤムに含まれているサポニンには、コレステロールを下げる働きがあります。
コレステロールが多くなると、血液がドロドロになり血管の中に排除できない
コレステロールが溜まっていきます。

溜まっていくと血管自体が硬くなりもろくなってしまいます。
血管がもろくなってしまうと、脳卒中や心筋梗塞などの
血管の詰まりにより起こる病気の引き金になってしまう恐れがあります。

大豆サポニンには、悪玉コレステロールを下げる働きがあるので、
大豆製品を摂取して血液をさらさらにしましょう。

日頃からコレステロールを摂りすぎないようにし、
サラサラの血液で血管にも負担をかけないようにしましょうね。


◇免疫力を強くする

サポニンには、ナチュラルキラー細胞を活性化させる働きがあります。
ナチュラルキラー細胞とは、体内にあるリンパ球の一つで
体内に最近やウイルスが入ってきた時に、ウイルスと戦う免疫細胞です。

NK細胞とも表記され、体の異常を発見すればすぐに攻撃し体をウイルスから
守ってくれます。がんを抑制する効果もあるとされており、
ナチュラルキラー細胞はともて大切な細胞です。

レッドクローバーの効果は?



LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ