ブラックコホシュ

ブラックコホシュとは?


ブラックコホシュは、北アメリカが原産地の植物で昔からハーブとして親しまれてきました。
イソフラボンを含むハーブでアメリカでは、婦人病などの症状に使用されていました。

現在では、サプリに使用されているのが一般的です。
根や茎は黒い色をしており、ハーブではこの茎や根の部分が使用されています。

ブラックコホシュの成分や効果

◇月経前症候群(PMS)の症状を和らげる

ブラックコホシュは、月経前症候群の症状を和らげる働きがあります。
月経前症候群とは、月経前になる3〜10日前くらいの期間で起こる症状で、
イライラや、腹痛、むくみ、腰痛、などの症状のことをいいます。


月経前症候群(PMS)の原因の一つとして、
エストロゲンとプロゲステロンのホルモンバランスが崩れて起きるとされています。

ブラックコホシュに含まれるイソフラボンを摂ることでエストロゲンの分泌を
やわらげることができます。


ブラックコホシュの副作用について


ブラックコホシュによる副作用は基本的にはハーブなので、大人の方が摂るには問題ありませんが、
頭痛や、体重増加などの軽い症状が出る場合があります。

また、肝臓に障害がある人はブラックコホシュの摂取は控えた方が良いとされています。
まだ肝臓の障害を起こすとのはっきりとした研究結果は発表されていませんが、
現段階で研究中です。もし肝臓の障害をお持ちの方は、一度お医者様にご相談することをおすすめします。

ブラックコホシュのその他の効果

◇更年期障害の緩和

更年期障害は卵巣の機能が衰えて起こる症状の一つです。
卵巣から分泌されるエストロゲンび分泌量が減少し、自律神経が乱れて起こってしまいます。

ほてりなどの更年期障害の治療でブラックコホシュを使用した研究結果でも、
症状の緩和の効果があったとされており、更年期障害に有効とされています。
症状の緩和が見られるまでは、少し時間が必要なので、1ヶ月ほど続けて摂取するように
してみましょう。


◇骨粗しょう症の予防

ブラックコホシュには骨粗しょう症を予防する効果があります。
骨も代謝して生まれ変わっているって知っていましたか?

骨が代謝って変な感じですよね。細胞と同じように骨も代謝を繰り返し
新しい骨が作り出されています。骨粗しょう症は、カルシウムが不足して
骨の中が空洞のすかすかになった状態です。

新しい骨が形成される時は、古くなった骨を壊して新しいカルシウムが骨に
くっつくことで再生されていきます。

女性ホルモンのエストロゲンには、骨にカルシウムを定着させる働きがあります。
更年期になると女性ホルモンの分泌量が減少するので、カルシウムが上手く定着しにくくなるため、
一気に骨粗しょう症になる人が増加します。

エストロゲンを補うことで、骨の定着が上手く行なわれるようになり
骨粗しょう症の症状を防ぐことが出来ます。

ザクロエキスの効果は?



LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ