女性ホルモン 低下 病気

女性ホルモンが低下でかかりやすい病気は?

女性ホルモンは減少すると色々な症状が起こります。

主に、どんな症状があるのでしょうか?
女性ホルモンが低下すると主にこのような症状があげられます。


〈女性ホルモンが減少すると起こる症状〉
・骨粗しょう症
・更年期障害
・脂質代謝の異常
・動脈効果
・脳梗塞、心筋梗塞など血管の病気のリスクの増加
・アルツハイマー病


骨粗鬆症

加齢と共にカルシウムの吸収が下がり、骨密度が減っていきます。

骨も新陳代謝しているって知っていましたか?

骨も新陳代謝を繰り返しています。
古い骨は破壊されて、どんどん新しい骨が形成されます。

この破壊される時に一緒にカルシウムなども失って行きます。
壊されるスピードに対して、新しい骨の形成が追いつかないと、
骨がすかすかになり、骨粗鬆症になります。

女性ホルモンのエストロゲンには、骨の破壊を抑える働きあります。

ですが、女性は閉経すると、女性ホルモンの分泌がなくなります。
その為、閉経後一気に骨粗鬆症が進みます。

更年期障害

「更年期障害はなぜ起こるの?」

これには女性ホルモンの分泌が関係しています。
もともと若い年齢の時は、生理があり女性ホルモンが分泌されています。

女性ホルモンの分泌は、まず脳にある脳の下垂体や視床下部から
「エストロゲンを分泌してください〜」との指令が卵巣へ届き、卵巣から分泌されます。

ですが、閉経前〜閉経に入ってくると、
卵巣の機能も年齢とともに低下し、女性ホルモンの分泌がほとんどなくなります

すると、脳から「エストロゲンを分泌してください〜」との指令が卵巣へ届いても、
うまくエストロゲンが分泌できなくなるのです。

これにより、ホルモンバランスが崩れ、更年期障害が発生すると考えられています。
更年期障害といってもいろいろな種類があります。


〈更年期障害の症状〉

・月経不順、無月経
・外陰部、膣の萎縮、感想
・性交痛
・ほてり(ホットフラッシュ)
・動悸、息切れ
・不安感
・不眠
・イライラ
・めまい、耳鳴り
・肩こり、腰痛
・頭痛
・倦怠感、疲労
・意欲低下
・冷え
・頻尿、尿漏れ
・皮膚の乾燥


このような症状は、40代半ば〜50大半ばにかけて出やすくなりますので、
更年期障害かなと思ったら、一度病院に行って専門の先生に診察してもらうことがおすすめです。

女性ホルモンが、美容だけでなく血管や皮膚などにも必要な成分で、とても大切なだということです。
女性ホルモンを上手に取り入れて、体やお肌の機能を助けてあげましょう。

◆ホルモン補充療法
名前の通り足りない分のホルモンを補充して、症状を和らげる治療方法です。
飲み薬・塗り薬・貼り薬の3種類があるので、一度かかりつけのお医者様に診断してもらいましょう。
健康保険も適用されているので安心です。

◆漢方
漢方は安心して服用できる薬の一つですね。
漢方では、主に血液の循環不全を改善する働きがあります。
漢方は女性ホルモンに直接働きかけるというよりは、身体全体の機能を正常に戻し、
ホルモンバランスの状態も正常に戻すという働きが期待できます。

元々自然に治していくものなので、最低でも約3ヶ月くらいは必要と言われています。
”体質を変える”というイメージなので、細胞が生まれ変わる約3ヶ月くらいの期間が必要です。

脂質代謝の異常

閉経すると、エストロゲンは減少します。

それと共に、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪は急に増加していきます。
それにより50代以上の女性は、動脈硬化や心筋梗塞になりやすくなります。

日頃から、バランスの良い食事や運動が大事になります。
プラス水分もしっかりと摂るように心がけましょう!

動脈効果

今まで女性ホルモンが分泌されているお陰で病気のリスクから守られていましたが、
ホルモン分泌がなくなることで、一気に病気にかかりやすくなります。

動脈硬化は、血液中に悪玉コレステロールが大量に増えて血管の内側に蓄積されていきます。
次第に血管の内側が細くなり、中に蓄積されていることで血管自体も硬くなっています。

女性ホルモンには、悪玉コレステロールを抑える働きがあると言われており、
動脈硬化を防ぐ効果があるとされています。

さらに、悪玉コレステロールを抑制するだけでなく、善玉コレステロールを増加させる働きもあります。

脳梗塞、心筋梗塞など血管の病気のリスクの増加

動脈硬化と重なりますが、女性ホルモンには、血中の悪玉コレステロールを下げる働きがあります。
体内だけではなく、脳に走る血管も同様です。
女性ホルモンの低下と共に、血液中の脂質を抑制する働きが弱まってしまうので、
血管が詰りやすくなり、脳梗塞になる確率が急激に増加します。

大豆製品にも大豆イソフラボンという女性ホルモンに似た働きをする成分が
含まれています。予防として大豆製品を摂ることもおすすめです。

アルツハイマー病

エストロゲンを投与すると脳の血液の量が増え、総全体が活性化しているのでは?とも言われ、
詳しくはまだ研究途中段階ですが、女性ホルモンの減少が脳と何らかの関係があるのではと言われています。

更年期におすすめのサプリ

■おすすめ@フルミーマカ




フルミーマカ



商品名 フルミーマカ(full-me MACA)
主な成分 国産マカ、発酵高麗人参、吸収型イソフラボン
有効成分配合量
容量 90粒 / 30日
1日の飲む量 3粒〜6粒 (目安)
通常価格 7,980円(税抜)
定期価格 2,980円(税抜)
定期詳細 2回目以降 約30%OFF 4,980円(税抜)でのお届け。定期しばりなし。いつでも解約OK!15日の返金保証付。(初めてご注文の方のみ)
送料 送料無料
販売先 公式サイト(※amazonでは現在在庫切れ。楽天での取り扱いなし。)



《おすすめポイント》

農薬不使用の国産マカ100%使用。日本産マカ配合量はトップクラス。
・有用成分ベンジルグルコシノレートの含有量は海外マカの10倍以上
身体のめぐりを良くする発酵高麗人参を配合し、体内から体調を整えるサポートも行う。
・製造の品質管理も徹底している。



マカは身体に良い食べ物として多くの方に認知されています。栄養がたくさん含まれており、特にマカ特有とされているベンジルグルコシノレートには女性特有の悩みの改善に有効とされています。

国産のマカにこだわって商品開発をされているUnivertex株式会社さんから登場した更年期用のマカサプリで品質も安心。ご夫婦で一緒に飲むのもおすすめです。

⇒『 フルミーマカ (full-me MACA) 』 公式サイトをチェック

⇒妊活ママさんには葉酸入り 『 フルミーマカミウ(full-me MACA MIU)』がおすすめ☆





■おすすめA 高麗美人



高麗美人



商品名 高麗美人
主な成分 高麗人参
有効成分配合量
容量 62粒 / 約1ヶ月
1日の飲む量 2粒 (目安)
通常価格 3,024円円(税込)
定期価格 5,154円 (税込) (一番人気の15%割引 2ヶ月2袋お届けコース)
定期詳細 2回目以降 約30%OFF 4,980円(税抜)でのお届け。定期しばりなし。いつでも解約OK!30日の返金保証付。(初めてご注文の方のみ)
送料 送料無料
最安値販売先 公式サイト (※楽天では、約3,300円での販売。送料により異なる。amazonでの取扱いなし。)



《おすすめポイント》

販売総数が100万袋突破している更年期世代に人気のサプリ。
高級ブンギ産高麗人参のみを100%使用。高麗人参に豊富に含まれているサポニンが女性ホルモンの減少を緩やかにしバランスを落ち着かせる。
・アミノ酸18種類などトータル98種類もの栄養を補給できる。
・1ヶ月2,570円。1日約98円で始めれる高品質の高麗人参サプリ
・定期コースの方限定でミニ高麗美人ゲルのプレゼントあり。(非売品)



販売されてからずっと人気の高麗美人サプリ。5年連続でモンドセレクションの金賞を受賞しています。

品質の良い高麗人参を使用して製造されているので栄養価がとても高いです。体内のめぐりを良くしながら女性ホルモンのバランスを整え、更年期の症状の改善に有効とされています。

また、販売総数が100万袋突破は人気と評判の証です。価格も1日100円を切る価格で継続して飲み続けたい方にはぴったりの高麗人参サプリです。


女性ホルモンを補充することで、毎日が気持ちも楽になれる☆彡

女性ホルモンは、女性が生活するうえでとても重要な役割を果たしています。
減少した女性ホルモンを補っても大丈夫なの?と思うかもしれませんが、
補充することで、本来の女性の身体が機能します。

女性は、女性ホルモンが低下してから病気のかかる率がとても高くなります。
LUNAハーバルサプリメントは、女性ホルモンをバランスよく配合しているので、
身体に負担がかかりにくくなっています。

更年期障害など、女性ホルモンを補うことで緩和されるので、
無理せずに上手に薬やサプリと付き合っていきましょう。


女性ホルモンのバランスを整えて、気持ちも身体も楽に過ごしましょうね。


LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ