女性ホルモン 減少

女性ホルモンが減少すると・・・

女性ホルモンは、女性の「美」と強い繋がりがあります。
また、更年期障害も女性ホルモンと強く関わっています。

女性ホルモンが減少したり乱れたりすると、どうなるんでしょうか?

女性ホルモンが乱れるとこんな症状が・・・?!

女性ホルモンが乱れると体に出る症状は?

--- 体への影響 ---
・生理が不順になる、止まる
・不正出血
・冷えやすくなる
・顔や体がほてる、のぼせる
・汗を大量にかく、止まらない
・むくみ
・体がだるい、疲れやすい
・頭痛

--- 美への影響 ---
・髪の毛の艶がなくなる
・肌のハリや潤い、艶などがなくなる
・抜け毛や薄毛



--- 精神面への影響 ---
・イライラする
・うつっぽくなる
・精神面が不安定になる
・落ち込む
・やる気が低下する

体や美容、精神面などあらゆる面で大きく影響してきます。

なぜ女性ホルモンは乱れるの?

原因は色々ありますが、一番の原因として「ストレス」が大きく関わっています。

ストレスは現代の人は誰もが抱えているものですが、
溜め込まず日々上手く解消することが大切です。

あと、夏場は外気の気温と室内の気温の差が激しいので、
女性ホルモンも乱れやすいです。

冷房での冷やし過ぎや冷たいものの飲み過ぎにで体を冷やさないように
気をつけましょう。

暑いと、ついつい冷たいキンキンに冷えたお茶や飲み物を
ぐびっと飲みたいところですが、意外に体内は冷えていたりします。

お腹を手で触ってみて冷たいと感じる人は、体内が冷えている証拠です。
夏でも温かいものを飲んで常に体を中から温めましょう!

すると意外と体調が整ったりしますよ☆

女性ホルモンを整えていきましょう!

女性ホルモンを増やすには生活改善が大切!


◎睡眠をたっぷりととる

◎軽い運動

◎食事で補う



≪睡眠≫
ストレスを溜めないことが一番ですが、
よく寝て気持をリラックスさせることが大切です。





≪運動≫

あと、軽い運動を取り入れることもおすすめです☆
運動をすると自律神経が整います。

また、汗をかくことで汗と一緒にストレスも発散されるので
気持も軽くリフレッシュできます!

運動する事で新陳代謝も良くなり、肌の生まれ変わりも早くなります!
なので、美肌効果もありますよ♪



≪食事≫

食べ物などでも女性ホルモンは補えます。
大豆食品に含まれている「大豆イソフラボン」は女性ホルモンと同じ働きをします。

大豆を含む食品には、豆腐、豆乳、納豆、油揚げ、きな粉、豆の煮物、お味噌などがあります。

女性ホルモンを促す食べ物を摂って健康のバランスを整えましょう♪


もっと手軽に摂る場合はサプリもあるので、生活に合わせて活用するのもおすすめです!


>>サプリで補うならLUNAハーバルサプリメントがおすすめです♪<<



LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ