バストアップ マッサージ

バストアップマッサージ 鎖骨・肋骨・肩

バストアップに効果のある、リンパのマッサージ方法を
ご紹介していきます。

身体中に張り巡らされているリンパ管というものがあります。
リンパ管の中には、リンパ液が流れています。
リンパ液には、身体の中の毒素や老廃物を体外に排出する役割があります。


そもそも、
なぜリンパマッサージをする必要があるのか?というと、

リンパは、静脈や動脈と違い心臓のように血液を送り出す
「ポンプ」のような役割のものがありません。

ポンプ役がないので、自分で排出する力が弱いのです。
なので、むくみやすくなったり、脚がパンパンになったりします。

リンパ液の流れを助けるために、「リンパマッサージ」が必要なんです。

リンパ管には、リンパ管が集結しているリンパ管の合流地点のようなものです。

特に、首や脇の下、足の付け根(内側)、骨盤などに集結しています。

集結地点をマッサージすることでたくさんあるリンパ管の
詰まりを解消することが出来ます。




今回は「鎖骨、肋骨、肩」の3カ所のマッサージ方法をご紹介します。

■鎖骨のマッサージ

1, まず、片方の鎖骨の端・鎖骨の真ん中・反対側の鎖骨の端の3点を基準にマッサージを行ないます。


2,それぞれの3カ所の鎖骨ポイントの上(鎖骨上のくぼみ)
くるくると円を描くように5回ほどマッサージを行ないます。
肩に近い鎖骨の端から順に行ないましょう。


3,片側が終わったら、反対側も同様に行ないます。



◇鎖骨マッサージのポイント◇
マッサージをする時の力加減は、しっかりめに行ないましょう。

■肋骨のマッサージ

1,続いて肋骨のマッサージに移ります。
まず、マッサージする胸の反対側の手をマッサージする胸の上の位置に添えます。

手を横に向けて、肋骨と肋骨の間に指が入るように置いて添わせましょう。


2,胸の上の位置から脇側に向かって指を滑らせます。
片側3回ずつ行ないましょう。



◇肋骨マッサージのポイント◇
鎖骨のマッサージと同様に、しっかりめに力を入れて脇側へさすりましょう。

■肩のマッサージ

1,最後に肩のマッサージを行ないます。
肩のマッサージは、まず立った状態で行なっていきます。


2,立ち姿勢の状態で、マッサージを行なう鎖骨と反対側の手で
鎖骨と肩の間にあるぽこっと出た骨を探し、指で抑えます
抑えたられた方の腕は、力を抜いてぶらんと垂らしている状態です。


3,指で鎖骨近くのぽこっとした骨を抑えた状態のまま、
腕を、脇〜前斜め45°くらいの角度の間で前後に振ります
5回を目安に行なって下さい。


4,反対側の腕も同様に行ないます。

◇この3つのマッサージ効果◇

リンパ液の流れが悪くなっているのを解消し、身体の外に老廃物を排出します。

鎖骨部分にあるリンパ節をマッサージすることにより、
多くのリンパ管の詰まりを解消できます。



リンパの詰まりを解消することにより、
女性ホルモンやバストに必要な栄養素がバストに届きやくすなるので、
バストアップに繋がります。

→バストアップに効く 腋窩のリンパマッサージ

→バスト全体のマッサージ

LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ